2008年03月18日

おくすり

みなさんお元気ですか? マティーニです 猫(足)

今日は 病院 に行って来ました。 


P1070096.JPG


新しいバッグをドライブボックス代わりに楽しくドライブ〜 車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


P1070110.JPG
P1070116.JPG

お外も見られるし、窓からチョットお顔も出せるから気分も爽やか〜 ぴかぴか(新しい)

スリングもいいけど、僕はこっちのほうが好きかも〜 ハートたち(複数ハート)

でも僕が暴れん坊のときは強制スリング!!って言われちゃった あせあせ(飛び散る汗)


明日もお出かけだってママが言ってたよ 猫(足)  やったぁ〜 犬(笑)


 






ここからはチョット暗い話になりますのでご興味のない方、お時間のない方はスルーしちゃってくださいね。

途中、気分転換に今日のマティーニの写真を入れさせてくださいね。


ずっと書くか書かないか迷っていましたが、記録として残させてください・・・。



今年に入ってから2週間に一度マティーニはいつもお世話になっている病院に行っています。

マティーニは3歳のときに受けた循環器(心臓)の検査で僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。

今までは半年に一度の循環器の検査で良かったのですが去年の12月の検査でお薬を飲んだほうがいいだろうと言われてしまったのです。



とてもとてもショックでした・・・。



何が悪かったかな?どうして進行してしまったんだろう・・・。

自問自答するばかりの私。

P1070144.JPG

でも、お薬を飲めば進行を遅らせることが出来るし、症状が出て苦しむ可能性も少なくなるかも・・・。


その日からマティーニにお薬を飲んでもらうことにしました。



お薬なんておいしくないよね・・・

ご飯に混ぜてもお薬だけ残すし、砕いて混ぜたらご飯食べないし。

仕方がないのでお口に無理矢理入れることに。

キライなお薬を無理矢理お口に入れられて、私の指なんてかむことだって出来るのにかまないの・・・


それだけで涙が出てきちゃって・・・。


でも、マティーニはお薬カミカミして飲んでくれるようになりました。

この子はホントにおりこうだ!って思いました。


P1070145.JPG



ご飯も心臓の負担を考えてすすめていただいた治療食に変えました。

最初はこの治療食もなかなか食べてくれなくって困ったけど今ではちゃんと食べてくれてます。


おやつはマティーニが小さい頃から食べてた大好きなものを数種類だけ。

それも小さくちぎってほんの少しずつだけ・・・。


好きなものも食べられなくって、嫌いなお薬も飲まなくちゃいけなくってストレスも溜まっちゃうよね・・・。



でも、マティーニはとってもいいお顔してくれます。

P1070157.JPG



最近、暖かくなってきたので気分転換にお散歩しています。

短時間のお散歩でもとっても楽しくしてくれます。

お散歩させてなくってかわいそうって言われちゃうかな・・・。


でも疲れやすいのかな?お散歩終わっておうちに帰って落ち着いちゃうと寝ちゃうの。

もしかして今までもそうだったかな?みんなもそうなのかな?

お薬を飲み始まったからそういうのに敏感になっちゃって・・・。


今日、病院に行って先生にそのことを伝えました。

「ひどいようなら検査してお薬増やしたほうがいいかな。よくみていてあげてください。」

とのこと・・・。




この一言で今回書かなくちゃいけない、残さなくちゃいけないって思ってしまいました。




P1070169.JPG


こんなに見つめてくれるマティーニに私は何をしてあげられるんだろう。







今も気持ち良さそうに寝ているマティーニ。

お留守番ばっかりでストレスも多くって嫌になっちゃうよね。

ごめんねマティーニ・・・。


一緒にいられるときはたくさん楽しいことしようね。

疲れちゃうといけないからいっぱい抱っこもしてあげるね。

パパもママもマティーニが大好きで可愛くって仕方がないんだよ。


だから、ずっと一緒にいようね。





長々書いてしまいました。

もし読んでくれた方がいましたら、お付き合いくださってありがとうございました。

マティーニと過ごせる一分一秒を大切にしていきたいと思います。

もしくじけそうになったときは、また書かせてください。








ニックネーム りょう at 19:31| Comment(28) | TrackBack(0) | 病院・病気のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりに来て 読みました 
なんていっていいかわかりません

そうだったのね
でも 大事にしてあげて 
よくみていてあげればいいんでしょ
お医者様のいうことをよくきいて
いっぱい愛してあげてください

ききわけのいいマティーニくん
ほんとにいい子だね

げんきだしてね りょうさん
Posted by ままん at 2008年03月18日 21:01
マティーニ君、そんなことがあったなんて。。。
でもまだお薬で様子みる段階だし
気をつけてあげてればきっと大丈夫だと思います。

お散歩後に疲れて寝ちゃうのはうちのはなも同じです…。
やっぱり疲れるんでしょうね。。。
最近はお散歩自体もあまり気が進まない
時があるくらいですし。

マティーニ君、りょうさんが心配してるのがわかってて
ちゃんとおりこうさんにしてるなんて
なんて健気なんでしょう。。。

これからもりょうさんやパパさんの愛情で
マティーニくんを暖かく見守ってあげてくださいね。
Posted by はなママ at 2008年03月18日 21:21
マティ君もそんなことがあったのね。
同じく留守番が多いうちら。
悩むよね。考えるよね。
大事にしているつもりなのに、実はすっごい負担をかけているんじゃないか、
って思うの。
私も申し訳ない気持ちで一杯だった・・

でも、マティ君もうちも。
こうやって大事に思われていること。
それを幸せだと感じてくれていると思うよ。
りょうちゃん、自分を責めちゃダメだよ!
マティ君はりょうちゃんやパパさんの愛情、ちゃんと分かっているよ。
大変だと思うけど、一緒に頑張って行こうね!!
Posted by かのん at 2008年03月18日 23:05
私もりょうさんと同じようなことを考えてたの。
じゅにあは思うように歩けなくなって、お薬が必要な時期もあってほんとに幸せなのかな?って。
それを獣医さんに相談してみたら獣医さんは、
動物って、人間と違って今の自分・すべての環境をきちんと受け止める力を持ってるんですよって。
だからそんな中でもちゃんと幸せも見つけられるんですって。
私はこの言葉に正直救われたの。
私たちが落ち込んでる場合じゃないって。
ちょっとでも多く悲しい顔じゃなくて楽しい顔を見せてあげたいって。
確かに心が折れてしまいそうになることもいっぱいいっぱいあるけど、なるべくそんな顔は見せないようにがんばってみようと思って。
きっとりょうさんも毎日変化はないかって敏感になってちょっとした変化でも心配しちゃいますよね。
私も一緒です。
ちょっとしたことでも悪いように考えちゃうし・・・
でも、きっとマティーニ君はそんな風にりょうさんやパパさんがしっかり自分を見つめてくれてることをちゃんと知ってるんだと思います。
だから、美味しくないお薬もご飯も決して苦痛に思ってないんだと思いますよ。
しっかり飲んで食べることでりょうさんやパパさんがいっぱい褒めてくれることがうれしいんじゃないかな。
だからマティーニ君はいつも穏やかで優しいお顔をしてるんだと思います。
ほんとにいつもやさしいお顔で目がキラキラしてますもん♪
そのお顔が幸せの何よりの証拠じゃないかなぁ。
いっぱい褒めてなでてあげたらそれが幸せなんだと思います。

お互い心が折れちゃいそうになることもいっぱいあるけど、わんこたちのことをいっぱい考えていっぱい悩んでいきましょうね。

長々としたコメントでごめんなさいΣ(゚д゚;)
Posted by じゅにろぶ at 2008年03月18日 23:23
マティーニくんの病気は難しい病気なんですね。。。
でも、お薬も飲まなければならなくても、それで病気の進行を遅らせられるなら、悪いことばっかりじゃないですよね。
それに今すぐどうにかなるわけじゃないだろうし、今できることを精一杯してあげることが、マティーニくんにとってもすごく幸せなんじゃないかな。。。

Posted by なおみ at 2008年03月18日 23:39
マティーニ君にそんなことが起きていただなんて。。
りょうさんもずっと悩まれてきたんですね。
うちも10時間以上のお留守番をさせているのでいつもりょうさんがお留守番について書かれているとアタシも同じ気持ちになるんですよ。
マティー二君はりょうさんとパパさんを本当に大スキで信頼してるから嫌いなお薬もきちんと飲んですごいです。
飲んだらたくさん誉めてもらえることのほうが嬉しいんでしょうね〜
お目目がキラキラして幸せそうなお写真ですね(*^_^*)

Posted by ネオママ at 2008年03月19日 00:53
そうだったんですか・・
実は私の身近にも心臓病の子がいるのでりょうさんの気持ちがすごく伝わってきました。
涙しながら書いたんじゃないかな?

でもマティーニ君とっても穏やかで幸せそうな顔してますよ^^
あまり気をおとさず、一日一日を楽しく過ごしましょうよ♪ね(^_-)-☆
Posted by りえちん at 2008年03月19日 12:53
マティーニくんの病気のことは知っていたけれど、
りょうさん、とっても不安だったのですね…。
私のお友達のワンちゃんにも、てんかんを抱えている子や、
他にもいろんな病気を抱えてる子がいます。
でも・・・上手に病気と付き合えば、きっと大丈夫!!!
辛いけどみんなとっても前向きに頑張っていますよ。
マティーニくんも、苦いお薬はつらいけど、
優しいパパとママに愛されて、本当に幸せだと思うな♪
だって、とっても穏やかで優しいお顔してるもの!
僕幸せだよ!って声がまるで聞こえてきそう(*^^)
辛くなったらいくらでも書いてね・・・みんな応援してるから。。
そして前を向いて、一緒にいられるかけがえのない時間を、
大切に過ごしてゆきましょうね♪
マティーニくんもママの気持ちは、わかってくれてるはずですよ。
Posted by yucco at 2008年03月19日 16:54
マティーニ君、そんな病を抱えていたなんて・・・。
お薬与えているりょうさんも辛いかもしれないけれど、病気の進行を抑えられるという点で、やっぱり悪いわけじゃない☆あまり落ち込まないでくださいね。

マティーニ君も自分のことでママが辛そうな顔しているの見るのはきっとさびしいよ。
りょうさん、スマイル♪スマイル♪♪
りょうさんのHAPPYはマティーニ君のHAPPYだよ(*^^*)
Posted by チョコたん at 2008年03月20日 18:05
病気の事は以前のブログを読ませて頂いて知っていたのですが…
いつも幸せそうなマティーニ君のお顔を見ているとついつい忘れがちになってしまって。。
病院の検査の度に不安な思いになってしまうお気持ち、とてもよく分かります。
でも、マティーニ君は嫌いなお薬もちゃんと飲んで病院のごはんもしっかり食べて頑張っているんですね。
本当にとっても良い子です。
りょうさんとパパさんの愛情をいっぱいもらって、病気なんかに負けないエネルギーきっとあるはずです。
りょうさん、元気出して下さいね!
りょうさんが悲しい気分だとマティーニ君も悲しくなっちゃいますからね(*'ー'*)
Posted by kaoru at 2008年03月20日 19:56
マティーニくん、愛情たっぷりに育て幸せだから。
何時も写真は、楽しそうだったり幸せそうだったり(もちろん今回も)
だから、嫌いなお薬も頑張って食べるのでしょうね。
気持ちは病気に負けてないんじゃないかな、マティーニくんは。
動物は大切な人が悲しげだったり不安定だと、同じ様になってしまうから。
しっかりしなきゃと言われましたが、私は最初の持ち馬に出来ませんでした…。
一緒に居られる時を大切に前向きに笑顔で居てあげられると。
なかなか難しいけどベストですよね。
Posted by おがわ at 2008年03月21日 11:34
りょうさん、マティーニくんにいっぱいしてあげてらっしゃるじゃないですか☆
検査もしてあげず、お薬も飲ませてない
日常のちょっとした変化にも気がつかない…
そんな飼い主さんって世の中にいーっぱいいると思います。
毎日きちんとケアしてもらえて
マティーニくんは幸せですよん♪
だから、嫌いなお薬も治療食もちゃんと食べてくれるんだと思います。
それってマティーニくんからの
「ありがとう、パパ・ママ」っていうメッセージじゃないのかな♪
Posted by らり at 2008年03月21日 22:47
ご無沙汰しておりました。
マティニーくん…こんなことがあったんですね。
りょうさん、辛くなる時もあると思いますが…
こ〜んなにも、応援してくれる人がいるってこと忘れないでね^^

マティニーくんは、とっても優しい男の子。
ママのことが大好きでお利口さんのイメージがあるんだけど、ホントだね!
嫌いなお薬も頑張って飲んでいるだもの〜
きっと!きっと!!大丈夫!(^^)!
写真でみるマティニーくんは、とっても幸せそうな笑顔を見せてくれているもの。
だから、神様お願い!
この笑顔がいつまでもいつまでも続きますように〜!

マティニーくん、大好きなママ&パパと一緒にファイト!
Posted by クゥティナまま at 2008年03月22日 09:35
ままんさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

マティーニは本当にいい子なんです。
たくさん注意してあげてたくさん愛を注いであげたいです。

毎日元気にマティーニと過ごしますのでまた何かあったらお話聞いてくださいね。
Posted by りょう at 2008年03月22日 18:55
はなママさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。
薬増えちゃうかも=症状の進行・悪化って悪いほうにばかり考えてしまって弱気になっちゃた。
はなちゃんもお散歩のあとは寝ちゃうの?マティーニも前はそうだったのかな?
でも、救われるのは疲れてつらいお顔じゃなくって楽しそうなお顔で寝ていてくれることなんです。
お薬ちゃんと飲んでもらってよく注意してあげたいです。
いっぱい愛情注いでいきたいです。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:00
かのんさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

かのんちゃんも茶衣くんのことが心配なのにごめんね。
お留守番の負担ってやっぱり大きいよね。
でも、一緒にいられるときはほぼマティーニ優先な私。かのんちゃんもそうだよね。
茶衣くんもマティーニもホントにいい子だと思う。
こうやって聞いてくれるお友達がいるってホントに幸せ。
この幸せもマティーニがくれたもの・・・。
大切に大切にしていきます。
お互い頑張ろうね!!
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:06
じゅにろぶさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

いつもじゅにろぶさんのコメントに救われている私です。
じゅにあくんもいろいろありますものね。
じゅにあくんだっていつも穏やかで幸せなお顔してますよね。
こういうお顔って愛情伝わっているからしてくれるんですよね。
押し付けてるところもあるかもしれない私たちの愛情だけどちゃんと受け止めてくれているんですよね。
ワンちゃんも頑張っているんだもの、私たちも頑張らなくちゃいけないですよね。
またくじけそうになることもあると思いますがそのときはまたよろしくお願いします。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:11
なおみさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

お薬=悪くなってしまった ってとても悪いほうに考えてしまって・・・
ダメですね!
頑張っているのはマティーニなんだから私がしっかりしなくちゃいけませんよね。
今を大切にマティーニと楽しく過ごせるように努力します。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:14
ネオママさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

お留守番ってやっぱり負担なんですよね
ネオくんもマティーニもホントに頑張ってくれてますよね。
いい子で涙がでてきますよね。
お薬は今も嫌がるんですけど、粘るとあきらめたようにカリカリしてくれます。
いっぱいほめて、いっぱいなでなでして、マティーニとの時間を大切にしますね。
マティーニがいつも笑っていられるようにね。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:22
りえちんさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

そうなんだ・・・
お友達に心臓の病気の子がいるんだ。
心配だね。
今回はマティーニに申し訳なくなっちゃって書きました。

みんなにも救われるけど、一番はマティーニが幸せそうなお顔でいてくれること。
このお顔をずっとさせてあげられるように頑張るね!
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:28
yuccoさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

病気を抱えている子ってたくさんいるんだよね・・・。
でも、どうしてマティーニがって気持ちがあって何かあるとへこんでしまうの。
そうだよね、上手に付き合ってマティーニが幸せでいられるように私が頑張らないとね!
またつらくなったりしたら、書いちゃうかもしれないけどそのときは読んでください。
応援してくれてありがとう。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:32
チョコたんさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

そうなんです。たまたま受けた検査で心臓の病気が発見されていたのです。
いろいろ注意していたつもりだったのですが進行したいたようです。
お薬=悪くなっているって思う気持ちが強くって・・・。
でもお薬を飲むことは悪いことじゃないってマティーニのためを思って考えを変えなくちゃいけないんですよね。
チョコたんさんの言うとおり!ハッピーに過ごせるように頑張ります!
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:41
kaoruさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

私もつい病気のこと忘れがちなんです・・。
でもお薬だけは一日も忘れたことはないんです。
私もとってもいい子だと思います。
だからなおさら幸せをたくさんあげなくちゃいけないですよね。
マティーニの幸せは私の幸せですものね。
病院の検査は嫌なのですがこまめに病院に行って少しの変化もみのがさないように注意していきます。
Posted by りょう at 2008年03月22日 19:57
おがわさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

そうですよね。
動物って敏感だから私たちの気持ちを素直に感じ取ってしまいますものね。
マティーニも私が暗かったりすると慰めてくれますもの・・。
おがわさんもつらい思いをされたのですね。
話せないマティーニの分、私がしっかりして細かい変化も気付いてあげなくちゃいけませんよね。
頑張っていきたいです。
Posted by りょう at 2008年03月22日 20:05
らりさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

らりさんのお言葉でとっても救われました。そしてもっとちゃんとしなくちゃいけないって思うことが出来ました。
マティーニも頑張っているんですもの私も頑張らないといけないですよね。
マティーニがありがとうって言ってくれてるなんて幸せすぎです。
私のほうこそありがとうなんですもの。
Posted by りょう at 2008年03月22日 20:15
クゥティナままさま☆
読んでくださってありがとうございました。
心配させてしまって本当にごめんなさい。

マティーニの病気がわかったときはとてもショックでした。
お薬を飲み始めなくちゃいけないって言われたときもとてもとてもショックでした。
でも、マティーニが嫌なお薬も頑張って飲んでくれているんだから私も頑張らなくちゃいけないですよね。
ホントにこんなにたくさんの人に応援したいただいて支えていただいて幸せです。
弱音はくときもあるかもしれませんがマティーニのために頑張ります!
Posted by りょう at 2008年03月22日 20:23
海外出張に出ていましたので、ちょっとご無沙汰でした。
難しい名前の循環器の病気だったとは、驚いてしまいました。 いろいろご心配でしょうが、マティーニちゃんの元気な写真を拝見していると、信じられない気持ちです。
トッポも大病を経験していますので、他人事ではありません。 難病を抱えても、元気で毎日を送っている人もたくさんいますので、ワンちゃんの生命力を信じて頑張りましょう。
Posted by TOPPO PAPA at 2008年03月22日 22:15
TOPPO PAPAさま☆
パパさんいつもありがとうございます。
トッポちゃんの今の姿を見ていると大病していたようには思えないんです。
それはパパさんやご家族の愛情に包まれて暮らしているからなんですよね。
はい^^
ワンちゃんの生命力を信じて毎日を大切に過ごして生きたいと思います。
Posted by りょう at 2008年03月23日 21:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1323451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック